So-net無料ブログ作成
仕事のうち ブログトップ
前の7件 | -

四国へ [仕事のうち]

先週の半ばから、阪神四国方面へ仕事・・・。

ルートはこんな感じ。

自宅 ~ 信州蔦木宿(P泊)   一日目
蔦木 ~ 国道で京都南IC ~ 名神吹田SA  二日目
SA ~ 甲子園(仕事して) ~ 倉敷   三日目
倉敷(お仕事) ~ 瀬戸大橋 ~ 金比羅さんお参り ~ 徳島  四日目
徳島(お仕事) 国道で ~ 松山  五日目
松山(お仕事して) 国道196 ~道の駅  六日目
道の駅 ~ 今治(で最後のお仕事) ~ しまなみ海道 ~ 尾道道(無料)
松江道(無料) ~ 国道で ~ 鳥取 ~ 福知山で舞鶴道へ ~ 西紀SA 七日目
SA ~ 名神草津PA ~ 新東名清水いはらIC ~ 一般道 ~ 自宅  八日目

でした。・・・われながら良くやると・・・。

で、5年ほど前に通った、瀬戸中央道の予島PAからの橋
201505_四国0.jpg
金比羅さんの階段・・・お宮への最後の・・・。
201505_四国1.jpg
お参り
201505_四国2.jpg
降りてきたら・・・。
201505_四国3.jpg
そして、徳島へ移動・・・。
翌日、仕事のあと松山へ・・・。
201505_四国4.jpg
201505_四国5.jpg
路面電車が走ってます。
このあと、松山・今治で仕事のあと、しまなみ海道で、本州ですが
201505_四国6.jpg
来島海峡大橋・・・。

そして、尾道道 3月に供用開始したばかり、まだ白い道です。
201505_四国7.jpg
201505_四国8.jpg
ここは、アスファルト。
松江道?。
201505_四国9.jpg

ここから、一般道で(どう走ったかは・・・、記憶にない?)
福知山へ、その先は、疲れたので高速へ。

昨日の夕方無事帰還しました。
今度は、車でなくバイクで四国ツーリングしてみたいです。

しまなみ海道って、原付は側道通行可能なんですね。四国ツーは原二もありかも。

山形・仙台へ [仕事のうち]

先週の火曜日夜から東北地方へ・・・、今回は仕事です。

一般道で、羽生までそこから東北道へ。おんぼろ車で・・・。

自宅 ~ 羽生IC ~ 福島西IC ~ R13 ~ 関山峠 ~ 道の駅てんどう

道の駅でへたり込みました・・・。

さて、おきたら仕事して・・・さむいぞ!、さくらんぼ東根!。

お昼で、終わり・・・なので、どこか温泉へ・・・の前に、山寺へ。
2014_秋_東北 (640x480).jpg
紅葉の終わりに見学です。
車は・・・お寺の専用駐車場へ止めたことは・・・ないしょ。

2014_秋_東北2 (640x480).jpg
かえで?だとおもうけど。
2014_秋_東北3 (640x480).jpg
ちっちゃいお地蔵さん(お自動さんじゃありません)・・・。
水子供養のお地蔵さん・・・、えぇ~っ。
2014_秋_東北4 (640x480).jpg
芭蕉とそら・・・、どっちが?。
2014_秋_東北6 (640x480).jpg
反対側の美術館だかなんだかの駐車場から。
今回は、上まで行きませんでしたが、バイクのときは・・・。

で、このあと温泉、そして天童市内へ宿泊し(凍結が心配でしたが)
翌朝、宮城の名取へ移動、秋保温泉宿泊し最終日は国分町でお仕事。

午後2時には終了したのですが・・・お帰りはR4でしばらくと思いつつ・・・。
結局、そのままおうちへ帰りました。(土曜日仕事なんですけど・・・)

八雲立つ [仕事のうち]

昨日のことです。

お仕事は・・・昼には終了。

いざ、撤収!。で・・・、帰還途中にあるお社へお参り。
1107仕事.jpg
足利にある、八雲神社です。

ちなみに、森高の「渡良瀬橋」で有名・・・かな?。

でも、一昨年だったか、火災で本殿焼失しちゃったんですよね・・・ちょっと複雑。

付近の紅葉は・・・まだ、しばらく先なような気がします。

では、そのあとは、渡って見ましょう・・・。
1107仕事2.jpg
渡良瀬橋・・・。

工事中でした。

帰りは、首都高の渋滞に巻き込まれつつ、無事帰還しました。

通勤ツーリング その4 [仕事のうち]

通勤ツーリング・・・。臨時編

先週半ば、仕事の仲間から・・・、来ないの?ってゆう電話。

土日ならOKってことで。行ってきました・・・が、いつものとおりまっすぐ行かない人

あっちへ寄り道、こっちへ行ってみる・・・、迷子?になる・・・。

で、今回は経路にあるお社へ。
2013東伏見稲荷.jpg
東伏見稲荷神社です。しっかりお参りします。でも・・・油揚げ忘れた?。お賽銭でご勘弁を!。

付近で、交通取締り(スピード)やってました。対向車線だったので無事通過。

この後は・・・254(川越街道)へ向かって、そそくさと。

いつものようにバイパスを使いますが・・・なんか交通量が・・・渋滞・・・。

16号へ変更して、渡良瀬遊水地を目指しますが・・・、迷子!。ここはどこだ~ってな状態でしたが
何とか目的地へ到着。
2013渡良瀬遊水地.jpg
双眼鏡をのぞいてみます。

遊水地の中へ
2013渡良瀬遊水地2.jpg
オブジェではありません。展望台です。木製のように見えますが・・・コンクリ製です。

この後は、国道を爆走して事務所へ無事到着。17時でした。

そして、今日は帰ります。が、まっすぐに帰らないやつでした。

ふらふらと、秩父方面へ。

途中の道の駅「おにし」で、もみじを。
2013道の駅おにし.jpg

下久保ダムでちょいと。
20131124ピレリ.jpg
ピレリ、四角くなってます・・・、真ん中だけ磨耗・・・複雑・・・。

冬桜です。
2013冬さくら.jpg
春みたいに満開にはならなくて、徐々に咲いていくそうです。冬のさくらもいいですね。

ここから、皆野町を爆走して蘆ヶ久保で休憩しましたが、バイクが多かったです。
今年のバイクシーズンも終わりですから。

青梅を抜けて、八王子から甲州街道。
2013甲州街道.jpg
並木もきれいに黄葉(こうよう)してます。イチョウの木ですね。

帰還は15時でした。次回から事務所へは車か電車です、寒いもんでリスクが大きくなりますので。

通勤ツーリング その3 [仕事のうち]

さて、月曜日に通勤で、北関東へ・・・

今回は紅葉してそうな場所・・・清里経由で。

なんとか高速の通勤割時間にまにあいました。中央道で韮崎へ向かいます。

初雁P.jpg
初雁PAからリニア方向を・・・ここもチューブなんですね。はじめてなような気がする。

韮崎で給油(吹きこぼしました・・・)して国道経由で清里へ。

清里1.jpg
下から高原大橋を見上げますが・・・。紅葉はまだみたいです・

回り込んで、むかしは有料だったけど。

清里2.jpg
この辺がきれいに紅葉するのはもうしばらく先みたいです、11月初めくらいかな。

清里3.jpg
東沢大橋のPにて。付近は紅葉が始まっています。大型バスも着てました。

ここから、野辺山まで快適にぶっ飛ばし?(登らないけど・・・)

野辺山.jpg
毎度毎度の最高地点です。今回はお社のほうを。

おなかも減ったし、「風とり」へ
kazatori_20131021.jpg
前回のリベンジ・・・、鳥から定食ご馳走様でした。

コンビニで一服して、先を急ぎますが・・・田口峠は通行止め(道路崩落の看板・・・)

まあ、いたしかたなしってことで、254で下仁田へ。そこから先は市街地走行で某所へは
17時に無事到着しました。

翌日帰ることになるとは知らずに・・・、

翌21日は朝からお天気が悪いです。が、戻らなくてはいけません。

国道をぶりぶりとおとなしく帰りました。

不完全燃焼したみたいな・・・。

通勤・紅葉?ツー [仕事のうち]

移動日・・・、普通じゃない・・・。冷え冷え~。

高速使って韮崎から清里へ・・・。

東沢大橋2013_秋.JPG

赤い橋の東沢大橋・・・紅葉してます。

黄色い橋の高原大橋付近はまだでした。

今週末からでしょう・・・。

だいぶ・・・涼しかった・・・って、13度くらいだと・・・おもう。

今週末は冬装備でお出かけください。

りんご~♪ [仕事のうち]

昨日は、コンサルさんのお供で長野へりんご買出し。

お天気は・・・関東はいいお天気ですが・・・北信濃は・・・雪だよ。
山ノ内.jpg

山之内の夜間瀬です。もう、湯沢なんか雪積もってるでしょう。
去年は、まだ雪無かったのに、今年はこれで平年並みかな。

そんで、りんご♪です。
りんご.jpg
銘柄忘れたけど、でかい!そんで一箱1000円!です。
東京だったら、一玉2百円かな?。もっとするかも。
6箱お買い上げです。そんなにかってどうすんだろう?。りんごすきだっていってたからな。

さて、これから・・・どうしましょうかと・・・このままお帰りもちょっとな。

それでは、温泉行きましょうって事で。
十福温泉 入り口.jpg
十福温泉へ、コンサルさんここは来たことなかったみたいです、良かった。
内湯と露天とサウナと食堂とおみあげとエステもあります。結構くつろげます。

サイダー.jpg
あやしいサイダー・・・いただきました。でも、微炭酸でおいしい。百五十円!
ちとお高いんではないかい。

ここを出発が4時くらい上信越道で日没に、途中で晩御飯してコンサルさんとりんご♪をおうちへ
送り届けて無事帰宅しました。

どうぞ、よろしくお願いしますってことで。
前の7件 | - 仕事のうち ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。